• ホーム
  • トピックス
  • 当事務所について
  • サービスのご案内
  • 料金について
  • 当事務所の強み
  • ご相談の流れ
  • お客様の声
  • よくあるご質問
  • お問い合わせ・無料面談

労働組合対策

東京人事労務ファクトリーの労働組合対策サービス

労働組合(ユニオン)との交渉リスクとは

労働組合対策サービス

労働組合からの「団体交渉の申し入れ」は、ある日突然やってきます。

ここで不慣れな方が対応すると、交渉のプロである相手方にやり込められてしまいます。たとえ、感情的に割り切れないところがあっても、相手は法律を盾に聞く耳を持たないというのが現実です。

まずは、下記の項目をチェックしてみましょう。もし該当する項目があった場合は、サービス詳細をご覧のうえ、ぜひお気軽にご相談ください。

こんなお悩みはありませんか?

ストレスから逃れるために理不尽な要求まで受け入れてしまうと、また同じ事を繰り返してしまう恐れがあります。

  • 法律を盾に応じがたい要求を突きつけられた。
  • 連日の電話で仕事に支障をきたしてしまう。
  • 自社や社長の自宅周りで街宣活動を行うなどと言われた。

ん~…これは困るな

当事務所のサービス詳細

東京人事労務ファクトリーでは、事前に充分な対策を取ったうえで団体交渉に臨めるよう、豊富な法律知識と経験を駆使した労働組合対策サービスをご提供しています。

団体交渉に臨んだ際の対応はもとより、顧問契約による継続的なサポートを通して、日頃から労働組合に慌てる必要のない体制づくりをお手伝いします。

労働組合対策サービスの内容

労働組合への各対応から予防策のご提案まで、交渉の段階に応じて適切なフォローを行います。

背景の確認
労働組合が結成された背景について調べます。
相手が主張する内容および事実を確認し、対策法をアドバイスします。
文書による回答
文書により交渉を進める場合、原稿の作成・チェックを行います。
会社側にとって不利が生じないよう、作成において細心の注意を払います。
団体交渉への同席
社会保険労務士が会社側のアドバイザーとして団体交渉に同席します。
会社側にとって必要な主張を労働組合へ確実に伝えます。
相手側の主張に問題がないか確認しつつ、団体交渉を会社側に有利な方向へ導きます。
労働委員会の活用
団体交渉が決裂した場合、第三者である労働委員会によるあっせんを受けて問題の解決を図ります。
アドバイザーとしての立場から、交渉経緯と会社側の立場を労働委員会の委員に説明します。
労働審判、通常訴訟への引き継ぎ
団体交渉上で解決できず問題が司法の場へ移った場合、対応策を検討します。
ご要望に応じて労働問題に強い弁護士をご紹介し、引き継ぎを行います。
予防的対策のご提案
日頃から社内規程や労働契約などをチェックし、整備のご提案を行います。
事前の対策により、ローコストでトラブルを防ぐお手伝いをいたします。
当サービスは、顧問契約されたお客さまへご提供する基本サービスとなります。
顧問契約の料金を見る

このような充実したサービスをご提供いたします!

  • 東京人事労務ファクトリーへのお問い合わせ・無料面談はこちらから。 お電話:03-5778-9817 受付時間:9:00~18:00(平日) 土日祝定休 初回面談無料!メールは24時間年中無休で受付中!
    1社につき1回限り、ご相談を無料でうかがっております。まずはお気軽にご相談ください。
  • ʒkpI₢킹ʒk͂
  • 東京人事労務ファクトリー代表 山本多聞からのご挨拶
  • 東京人事労務ファクトリーの料金について
  • 東京人事労務ファクトリーへ寄せられるよくあるご質問
  • 社会保険労働保険アンサー
  • 退職勧奨 解雇 トラブル解決!
  • 残業代 残業時間 トラブル解決!
東京人事労務ファクトリー
代表
特定社会保険労務士 山本 多聞
RSTトレーナー(建設)
所在地
〒150-0011
東京都渋谷区東1-8-3 グレイスコート東404
所属団体
全国社会保険労務士会連合会(第13020272号)
東京都社会保険労務士会渋谷支部(第1314535号)
中小企業福祉事業団 幹事
東京SR経営労務センター
  • お電話:03-5778-9817 受付時間:9:00~18:00(平日) 土日祝定休
  • お問い合わせ・無料面談 初回面談無料! メールは24時間年中無休で受付中!